Parasitic Plants

<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

よねんめ。

 研修やら下見やら三連でおつかれさまでした←自分
移動してばかりの三日間で若干つかれましたが
さらに土日があって、月曜日も下見で、ノンストップでまた火〜日働きます。
で、来週も研修がひとつある気がします。6月にあるまじきハードさですね\(^o^)/
言われてた通り確かに週休二日ない。半休構成で半休が研修でつぶれまくりという残念さ。

異動してきてもう少しで3か月になりますが、なんというか、
もっと前からここにいたような馴染みっぷりです。(10年以上前にもいたので)
先生たちともはじめて出会った感じではありません。(少なくとも4年前からは知り合いです)
他の職員は30代〜40代の男性(みな妻子もち。そんな私も既婚者)しかいませんが
まあ思っていたよりうまくやれていると思います。
だいぶこの教室のリズムに慣れてきましたが、ただまあ驚くことも多く。
おこがましいかもだけど、自分が立て直していきたい、と思うのです。
やれることはやりたいし、それが役立つのであれば。がんばりたいと思う。

おととい、じんじのぶちょうが突然やってきて。めんだん!
何事かと思ったけど、まあ異動してきてどんな感じかの様子うかがいだったようで。
「両立は大丈夫?」という質問をされ、最初、家庭と仕事?と思ったけどすぐに
あ、事務と教務か!と思って、「はい!」って言ったけど
なにを?と言われ\(^o^)/その両方であってました。
やはり事務と教務を兼務する人は大変らしい。一般的に。
で、つらくなって突然やめちゃったりすることもあるらしい。そのあたりが心配だと。
だからなるべくイベントなどからは外すようにいってるけど
なっちゃってるでしょーと。
いや、まあ、私教務そんなにしてないですからね…全然ですよ。
プロジェクトから外されたら困るし!と思って、ちょっと必死。
ならいいんだけど、と。
リーダーの先生のお目にかなう人もなかなかいないしね!と言われ
いやーそんなことなかろうと思いつつもやはり嬉しかったりする\(^o^)/
いやあ、割と言われてばっかりですけどね…そんなばりばりできてませんが
昨年よりはがんばろうと思っているのです。
やりがいだから、それをとりあげられたら困る。
そういうこと言われないためにも、他のことをがんばらなければならない。


目立ちたいわけでは全くないのですが、最近教室外での仕事がちょこちょこあり。
とりあえず頭の中をしめているのはこんなかんじで。
1.いべんとのプロジェクト
2.くれどしんとう
3.がっしゅく

1はまあ、前述のとおり。昨年からん参加して、
今年も残してもらえたのが本当に嬉しかったから。
そのためには自分から発信しよう、と思うと、自然に頭と身体が動くのです。

2はさあ…完全に、自分の意志とは別の所で動いてしまった感じで。
きっかけは、メールにすぐに返信してしまったことですかね\(^o^)/
そこからあれよあれよと。なぜこうなった?という感じです。
ボスが英語のしゅかんだったこと。そのひとのいうことには反射的にイエスとなること。
そのメンバーの中だと自分、真ん中あたりやな…他の人多分動かないな…とよぎったので
素早く返事したのが仇になったというかなんというか。
でもやってよかったなとは思ってます。今までにない経験でした。
そしてこれはまだ終わっていないようで多分もうちょっと続く…らしい。

3は、寝耳に水。1があるからないと思ってたのに!
しかも、ほけんだけかと思ってたら授業もあるとか…絶望!
なんとかしろってことですね。だからことし宿泊研修も呼ばれたかな。関係ないか。
最大の課題、教務。そこをなんとかしろと。そういう試練なのだと思います。
そうじゃないと変わらないから。いい機会です。
といいつつもやはり、ああーどうしようーというかんじでいっぱい。
でもなんとかしないと多分どうにもならない。
まえのきょうしつの生徒と会えるのは嬉しい。会えたらいいなあ。
この夏はひろくんも合宿です。夫婦そろって。しかし行先は別。
わたしは中1・2で三泊四日、ひろくんは華の中3で四泊五日!がんばれ!
まあ、おたがい寂しい思いをしている暇はないということです…ふふふ。



せんじつのぶろっく研修。
なぜか、前にたって発表する場面が2つもあり。
このぶろっくに異動してきたばかりでさー正直まだアウェイな感じでいっぱいなのに!
なんかベテランばかりだしさー私目立つようなキャラでもないんですがなぜでしょう…。
ひとつは2の件で。これは完全に巻き込まれたかんじ。
でもなぜわたしがまとめまでするのか。前でしゃべることになっているのか。
3は、自分から申し出て。最初どうしようかなーと思ったけど
やっぱでないとだめだろ!と。ここで発信しておかないと、と思って
ちゃんと自分で行動起こしましたよ。
まあやっぱり緊張はしたけど、がんばっていいきったと思う。
堂々としてたかはわからんけど、しっかり全体見て話せたと思う。
ベテラン多いし、私のこと知らないであろう先生も結構いるし、
なんか中学生の時に習っていた先生が2人もいるし…。
でもその先生が教室で話してたらしいです。
「中学生のときはおとなしかったのに、はきはき話しててびっくりした」
「結婚すると強くなるんかなー」と。←それは知らん!
そう思ってくれたんだ、と知れて本当に嬉しかった。
もうひとりは「塾の先生にはなるなっていったのになってるし…」とか言ってたらしい。
まあね!でも三分の一くらいあなたのせいだと思いますけどね!

そんなこんなで、がんばろうと思うのです。
土日眠いけど、がんばってきます\(^o^)/
| permalink | - | - | pookmark |

内示!

ひろくんが風邪っぴき。で、で寝てしまいました。
今回は熱出したりしてないとは思うけどちょっと心配。
今日珍しく自分から病院行ったから。大丈夫かな。
薬が効いて寝ているのでいいんだけども、はやく良くなりますように。


 いよいよ出ました、待ちに待った内示。
それもまあ、自分に直接言われなかったという…。
なんとも予想外というか、自分の知らないところで言われてたという。
土曜日、帰ってからひろくんに告げられる。
「異動先決まったよ」と。え、えええ。
午前中、私が授業にはいってる間に専務から電話があったらしく
その電話をたまたまひろくんが取ったらしい。
「お前にも関係なくはないから言っとくわ」という調子で
私の異動の件が伝えられたとのことです。
そんなことは全く知らず、土曜日いそいそと帰ろうとしていたら
事務の人に呼び止められ。火曜日出勤かどうかたずねられ。
室長から、事務を教えるように言われたとのこと。
異動の話が決まったのか、と。
その時点で、え?と思いながら帰ったんだけども
帰ってからそのことをきいて、ああ、と話がつながったのでした。


で、日曜日。実は寝坊してぎりぎりの時間に出勤したのですが
そんなばたばたした朝、廊下で教室長に話しかけられ。
はなしきいた?と。あ、はい、と。
そこからぶろっく長まじえて、「専務から話があったらしくて」という話が始まりました。
背後ではテストの準備だのテストだの始まっているのに二人の話がとまらんので
はいはい言ってそのままきいてました。めったにないチャンスだったので!

住むところをどうするのかという話。
もりつねに住むのかきかれたので、そのつもりだということを答え。
今の家だとせまいもんね、2LDKくらい?と。まさに考えてる物件はその大きさ。
ききたかった、契約をどうしたらいいか、ということもいいタイミングで
きくことができました。
そしたら、やっぱり異動でひっこす場合は会社から契約してもらう形になるとのこと。
個人契約してしまうと社宅扱いできなくなるそうで。危なかった!
でも、一つ懸念事項が。
距離がわりかし近いので、会社から補助が出るかどうか、と。
確かに通えない距離じゃないんですよ…。実際一年目通っていたわけだし。
電車もないわけではないけど…でも帰ってくるのは難しいね、と。
時刻表見たりして一緒に考えてもらった^^;
ぶろっく長が、でも通うの難しいからこちらに越したわけだしね!
だいじょうぶやろ!と。教室長も人事の次長にきいてくれるらしく。
さも家はどうなりますか?(もちろんお金だしてもらえますよね)
的なかんじできいてみよう、と言ってくれ。うまくいくといいな。

あと、新しく行く教室の話も。
前々から言われていた通り、私が育った、バイトしていた教室でした。
なので新しい教室というよりは、元いたところに戻るようなかんじもあり。

そこでは経理と教務をしなければいけないということ。
大変になるけど、小さい、150人くらいのところだから、と。
うちは何をするにも常に300人400人単位だから大変なこともあるけど
そうではない、ということを。

でも、ずっと同じメンバーで凝り固まってるから
そこを変える存在になってほしい、と。
営業の電話はほとんどしなくて、数が増えていないところだから
そういうところはいまいるところで鍛えられたはず、ということで。
孤軍奮闘は難しいけど、もう一人を巻き込んで、がんばること。
ここのやり方をもっていくように。
あっちのやりかたもあるだろうけど、私がいったことによって
人数がふえて、よくなるくらいに、なってほしい、と。
成長したところ、見せてやり、と言われた。
おれも来る前、バイトしてたときどんなかんじだったかはきいてるから、と。

え、どんな話をきいてたのだろう…と思って焦ったけども\(^o^)/
でも、その話をきいてて、わくわくした。がんばりたいと思った。
それまでは経理がんばることで頭がいっぱいだったけど
営業がんばりたい、ここでやってきたことを見せつけたい、
成長したところを見せたい、成長したなと思わせたい。
ああ、いろいろしたいな、と思った。活躍したい。
今いる教室も、これから行く教室も、お世話になっているので。
どちらにも恩返しがしたい。


できるだけ早く来てほしい、らしい。
中3の公立入試が終わったころだと授業も落ち着いてるのでその頃かなと。
あと一か月くらいなもんです。きっとあっという間。
がんばらねば。怒られてる場合じゃない。しょげてる場合でもない。
もう次のことばかり考えてもいいだろうか。だめかな。
ちょっと自分のことを何とかしたいんです。ごめんなさい。
経理やばいよ。向こうに行ったら頼る人いないよ、孤独だよ!
| permalink | - | - | pookmark |

人事部長とめんだん

 昨日はとつぜん、きょうしつにじんじのぶちょうがあらわれました。
というか普通に接客中だったので、あらわれた瞬間は全く気付かず。
がっつり話しこんでいる途中にいることに気付いたという。
でも話しこむのが終わった後、自分の席にもどってきたときには
姿が見えなかったのでそのことはすっかり忘れていて。
で、そんなにたたないうちにまた次の来訪の対応を。
してるうちに、途中でまた視界に入って、
あ、そうだった!と、いることに気づく(…)
さすがにそのときは自分を待っていることに気づきました。
それまではしつちょうとかぶろっく長とも話してたけど、
もうやることなくなったみたいでうろうろしてるんだもの\(^o^)/

で、対応が終わって席に戻ると案の定すぐに呼ばれる。
101でめんだんでーす\(^o^)/
今後の、来年度についてのはなしでした。

「せんむがいらんこと言ったかもしれんけど…」
と切り出され。ああ、この前の電話ですねw
あとひろくんも研修の休み時間で直接言われたようで、そのことですね!
というかそんなことも知ってるんだな…。どうなってるんだ。

来年度どうなるか、内示を出すことはまだできないらしい。
1月下旬か、2月上旬が正式な内示が出るタイミングらしい。
正式な内示を出してしまうとそこから動かすことはできなくなるから、と。

でも、今の時点で一応職員をどこに配置するかは決めているらしくて。
現段階では、やはり私が動く予定だそうです。自分が通っていたあの教室に。
で、その場合は事務+英語を担当する可能性があるということ。

まだ確定ではないけれど、それならば、今からある程度
事務ができるようになっていなければならないということ。
現在事務はやってないからね、全くね。
そういう条件でそもそも入社した気がするけどね。できてないからね。
異動したときにちゃんと引き継ぎができるかどうかはわからず
もしかするとほとんどできないまま異動になるかもなので
できるかぎりのことは今の教室でおぼえていくように、と。

自分でもうっすら考えていたことがまさにその通りで。
でもじんじのぶちょうから言われたことで、はっきりとしました。
ああ、やっぱりそうだなーと。
ということは、これから仕事をするスタンスをちょっと変えなければならない。
自分がいましている仕事を他の人に引き継ぎ、
そして自分は他の所に行くために事務の仕事を学ばなければならない。


「プライベートなことにたちいって申し訳ないけれども…」と、
結婚後、異動して、すぐに退職する予定があるかまできかれた^^;
そりゃあねえ。いろいろ考えて異動させたもののすぐにやめられたら困るよね…。
で、やめるなら引き継ぎがしやすいタイミングで、とまでいわれた。
結婚して、女性の場合だと子どもができてやめる場合も多いから、と。
そのあたりを考えて行動してほしい、と。
おおーう。確かにめっちゃプライベートである。
そういう予定はあるかどうかをきかれたよ!
「こここ、こどもはほしいというか、ほしいんですけど、」と
どきまぎしながら答えてしまったw
すぐにつくる予定はないと伝えました。
ほしいけど、お金もためなければならないので、貯蓄をして、
2〜3年後にほしい、と。
本当はすぐにでもほしいけどさ…。
まあ実際に解禁するのは入籍1年後になるのでまあいいかなと。
しかしこういうの言われるだな…。そういうことも考えなければならないのか。
でもそんなうまくいく話なのか、そもそも。
ほしいとおもってできるともかぎらんし…。どうしろと?
まあとりあえずやめるときは年度末にしろ、と。
勝手に変な時期にやめるな、と。そういうことでいいんですかね\(^o^)/


なにかききたいことある?って言われたので
せっかくの機会だから思いついたことはきいた!
今月入籍する予定だが、会社にはどのように報告したらよいのかということ。
それは事後でもよいらしい。じちょうに報告しろと。
で、どうするかはご主人と相談してくださいとのこと\(^o^)/

あとは転勤する可能性があるのは自分だけなのかということ。
これはやっぱりそうらしい。ひろくんはそのまま。動のは私。それは確定。

で、行くとしたらその教室以外に可能性はあるのか。
これはなんともいえんらしい。例をあげてもらって、なるほどなあというかんじ。
でも極端に遠いところにすることはないらしい。

いま別々に住んでいるのか、家はどうするつもりなのかきかれたので
もしその教室になったらそのあたりに借りるつもりだということも話した。
でも確定してないからどうしたらよいか…と相談したら、
仮押さえしておいてもいいのではないかとのこと。なるほど。
とりあえず早めに物件みにいってある程度決めておいた方がよさそうだ。


教室がかわると仕事がかわったり。
いまやっていない仕事、事務というのが加わるともちろんそれは大変で。
教室で担当するのは自分1人だけになるから、他の教室でいま
事務と兼務している人はやはりかなり大変らしい。
でも教室の規模も違うから、と。
で、それに加えて「奥さんという仕事も加わるから…」とさらっと付け加えられて
最初まじめに仕事の話だったからあまりにも自然で気付かなかったw
一緒に働くといっても、やはり女性側に負担がくるのは明らかだ、と。
家事、掃除やら洗濯やら、だったり、
今までばらばらにやっていたことが家庭をもつのは違うから、
それは奥さんのほうが中心になるだろうからと。
そういうことも大変になるから、という話をしてもらった。

そんなこんなで結構話しました。
ひろくんは公休だったので、
「いたら一緒に話そうと思ったんだけど、まあ伝えといてね!」ということで。
ああ、濃かったです。でもいろいろクリアになってかなりすっきりした。

もう自分が異動するのは確定したわけなので
それをふまえて今後仕事に臨もうと思います。引き継ぎなども兼ねて。
実質あと3か月くらいなわけだもの。あっという間だよ!
おおう。がんばろう。

| permalink | - | - | pookmark |

もどってきた

 昨日はびっくりした一日でした\(^o^)/
ひじょうきんのせんせいが一年ぶりに帰ってきたこと。
そんなに仲良かったわけではないのですが。
でも、同い年で、同じ大学で、気になっていた人(変な意味ではなく)です。
しゅうしょくろうにんしてて、しゅうしょくがきまってよかったなーと思って
旅立ちを見送ったのですが。教室に電話がかかってきて。
最初、あまりにも他人行儀だから、気付けなかったよー。
ん?ん?あれ、もしかして、と思って。最後の方に気づく。
番号見たらやっぱり本人だし\(^o^)/

電話があったことを伝えて、まさか仕事やめたんじゃないやろうねー
それか近くに来てるんかねーどっちかやろね!って笑って話してたら
ちょっとして2回目の電話。
そこでせんせいですよね?ってきいたら、おぼえててくれたんですかーって
そりゃそうですよ!そうかんたんに忘れませんよ!失礼な!

電話を上司につなぎましたが、やはり、仕事やめたって\(^o^)/
予想通り。戻ってきて就職活動するので仕事をくださいとのこと。
いやあ、そりゃあもう、大歓迎ですよ。
こちらとしては人手不足に悩まされていたので
そんな即戦力、嬉しすぎる。
戦力になるってわかりきっているから。実績もあるし。

いやあ、とっても心強いです\(^o^)/
改めて思った。人生何があるかわからんねー。
| permalink | - | - | pookmark |

がっこうとせんせい

教室で うつむいているのが当たり前で
自分が思っていることをまともに話せなくて
だからたまに頑張って絞り出す一言はひねくれてて
いつも不機嫌そうなぶすっとした顔しかできなくて
教室にいるのがしんどくて、でも抜けると戻れなくなりそうで怖くて
ああ、中学校の時ってずっとそんな気持ちだった。
久しぶりに思い出した。

皆が当たり前のように休み時間を過ごしたりとか
色んな学校行事で一緒に活動することとか
そんなことが楽しくなくて、なんで自分は違うんだろうって思ってた
そういう時期もあったなあ。
一緒に笑ったり何かしたりしたかったのに、できなかった。
ちゃんと混ざることが出来なかった。楽しめなかった。
もったいない、と思うけど、しかたない。
でもいまこうやって振りかえることが出来るのは本当に幸せだと思う。


高校に入って、一緒にいてくれる友達がいるのは本当にしあわせで。
自分が思っていることを話せる、受け止めてもらえる、
一緒にいてくれる、というより、一緒にいるのが当たり前で
それが本当にしあわせだった。
クラスの一員でいる実感がもてた。
せいとかいでも最初はどうしたらいいかわからなかったけど
がんばることで認めてもらえる気がして、それがかなり自信につながった。


それから大学に入って、サークルでいろいろして、バイトして、今に至るわけだけども。
あーなんていうかあの頃よりぐっと愛想のいい人間になれた気がする。
自分ではそんなつもりないけどやたら笑ってるらしい。へんなの。
だって、しあわせだもの。
自分がいる場所がある、話せる相手がいる、受け止めてくれる人がいる、
そのことだけでしあわせだなあと思う。
だから笑うことが出来るのだと思う。
学校が充実するにつれ、こっちでの日記は書かなくなったね。
ちゃんと聞いてくれる人がいるから。話せるようになったから。


中3のときの担任の先生、すごく印象に残ってる。
最初はあんなに大嫌いだったのになあ。数学もきらいだしな。
くせが強い先生だったし、みんななんだあれっていうかんじだったけど
きっと本当に嫌いな人はいなかったんじゃないだろうか、といま思う。
いままで出会った先生の中で、一番会いたい。
あの先生も多分器用な方ではないのだけれどそれが心地よかった。

きょういくそうだんというなの二者面談、
あのときはまだつんけんしてたので、先生と二人で向き合ってからも
なにも話すことないですけど、と言わんばかりにむすっとしてたけど
せんせいがじぶんのことをぽつりぽつりと語ってくれて
それが印象に残ってる。なんていうか、有難かった。

卒業式のときに言われた言葉、なんだったかなあ。
なにかすごく嬉しかったような気がする、だけど忘れてしまった。
いま私はこういう大人になったんですよ、って話したい。会いたい。
ちゅうがっこうにも教育実習で行ったんですよ、って。
いまはじゅくのせんせいなんかしてるんですけどね、って。
今どこにいるんだろうなあ。


そんなせんせいになりたい、と思う。
| permalink | - | - | pookmark |

めも

生徒時代の4年間+バイトでの4年間、
色々あったけど本当にお世話になった教室なので、名残惜しい。

なんとなく始めたバイト、4年まで、卒業するまでずるずると続けてしまった。
まさかそのまま就職するとは思っていなかった。
バイト時代は怒られまくり。というか今ももっと怒られるべき。


確かにここまで色々と苦しんだり悩んだりしたけども。
色々と流されまくってる感、否めないけど。
これまでアルバイトで頑張ってきたから、それでいいんだろうか。
入ったら苦労することが既にめにみえてるんだけど、
働かないより、いいよね。正社員になれるのなら。

私はあまり明るくはないし、どんくさいし、へたれなので
正直不安しかないですが、決まったからには覚悟して頑張ります。

仕事ではまだ分からないことだらけで、わたわたしている状態。
早く戦力になりたいです。毎日おぼえることがいっぱい。

自分の無力さに失望する日々ですが頑張ります。
頭の中は、無理!!!でいっぱい。無理でも頑張るしかないんだけど。

仕事は何とかやってます。たぶん。
役立たずすぎて消えたくなったり
自信がなくて頑張れないと思うことも多いけど。
授業アンケートやテストで合格点に満たなかったり
電話がけでやらかしたり緊張しながら三者面談したり。
うまくいったりいかなかったりだけど、失敗のほうが多い。

コミュニケーション能力がいまいちなので
やはりそこが一番の課題だなと思いつつ。
というかこのレベルでこんな仕事に就いていいのかなと思う。


自覚はあったけど改めて数値で出されるとやっぱりきつい。
もともと自信なんてないのにさらになくなる。
頑張らなきゃいけないのに後ろ向きになってしまう。

乗り越えられなかった。2週間後に再挑戦。色々な人に申し訳なさすぎる。

諦めたくなる。どこからやり直せばもっとしっかりした人間になれる?
向いてないということを逃げ道にしてはいけない。
諦めずに、ちゃんと乗り越えないといつまでも変われない。
無理しなきゃ成長できない。もうちょっと頑張れ。自信のなさは努力で何とかしろ!

少しは先生っぽくなれてるのかな。
いつになったらなれるのかな。
無理しきゃ成長できないのに。
諦めずに、ちゃんと乗り越えないといつまでも変われない。
もっとしっかりした人間になりたいのに。


夏期セミナーの授業アンケート、前回より10点上がって無事に90点超え。
これはだいぶ嬉しい。活力になる!


未だに不思議な感じ。自分が社会人として、
社員として、塾で働いているのが。
なんかものすごく勢いだけでここまで来たような気がする…
多分気のせいではない。
冷静に考えるとおかしなはなしだよね。
なんでこんなのが働いているんだろうね。
でも幸いなことに、これまで働いてみて、
本気で、行くのが嫌になったことはまだない。
本当に恵まれているのだろうなあと思う。
だから大事にしたい。あそこで一人前になりたい。それまではちゃんと頑張る。
認められたい。戦力になりたい。なれるかな。
あそこの先生たちは本当にいいひとだなあと思う。
他の教室じゃ絶対ああはいかないよ…。
今いる教室の先生たちはもちろんだけど、
バイトしてた教室の先生にも、人事の人にも、
あとえいごかの先生たちにも。
気にかけてくれた全ての先生たちに
恩返しできるように。成長したい。



三か月経ったら一人前、半年で超一人前にならないとだめだって。
今日言われたのは自分ではなかったけど耳が痛い。
まだ半人前にすらなれていない気がする。


とりあえず、ちゃんと1年頑張らなきゃ。早く成長しなきゃ。
恩返しするまで、戦力になれるまではぜったいにやめたらだめ。
あと、バイト歴より社員歴が短いなんていやすぎる。
ということは4年は頑張らないといけないのか…できるかな。
これはちょっと自信ないな、どうしよう。
自信持つこととかやりがいを見出すこととか
ちゃんとできなきゃだめなんだよね。ああ、がんばれ。
| permalink | - | - | pookmark |

共通点

 昔の日記をちょっと読み返して気がついたのだけど
大学時代にサークルでさんざんやっていたことが
実は今仕事でやっていることと結構似ている…。

勧誘することとか、とにかく入ってもらえるよう頑張ることとか
入ったらやめないようになんとかすることとか
やめたいとか言いだした人の話を聞いてひきとめようとすることとか
・・・・・・・・・・・ああ、いっしょじゃないか。びっくりした。
今日まで気づかなかったよ。おおお。

サークルで経験したことはもちろん色んな事が自分の糧になっていて
本当によかった、きっと成長できた、とは思ってたんだけど
ここまで直結してたとは思いませんでした。
部長業すげえな。ここがいちばんきつい仕事だったけどな。

3年の時のみくしの日記でさーなんか読んでたら
いまの状況と重なるものを感じてあれ?と違和感があって。

あーびっくりして嬉しいような悲しいようななんか変なかんじだw
そうか、あのころがんばったみたいにがんばらなきゃいけないんだな。
そういうことなんだ、なるほど。
いやあ、気付いてよかったなあと思う。なんだかね。


そうそう。こんどのインタビューに向けて軽く考えまとめとかなければ。
いやーゆううつですよ。それはもう。めんどいよ、ぜったいきんちょうだよ。
なんでわたしなんだよ、ぜったいほかのひとのほうがいいっつの。
その後のテストもやばすぎるんですけどね。なぜ同じ日にするかなあああ!
| permalink | - | - | pookmark |

かき

 未だに不思議な感じ。自分が社会人として、
社員として、塾で働いているのが。
なんかものすごく勢いだけでここまで来たような気がする…
多分気のせいではない。
冷静に考えるとおかしなはなしだよね。
なんでこんなのが働いているんだろうね。
でも幸いなことに、これまで働いてみて、
本気で、行くのが嫌になったことはまだない。
本当に恵まれているのだろうなあと思う。
だから大事にしたい。あそこで一人前になりたい。それまではちゃんと頑張る。
認められたい。戦力になりたい。なれるかな。
あそこの先生たちは本当にいいひとだなあと思う。
他の教室じゃ絶対ああはいかないよ…。
今いる教室の先生たちはもちろんだけど、
バイトしてた教室の先生にも、人事の人にも、
あとえいごかの先生たちにも。
気にかけてくれた全ての先生たちに
恩返しできるように。成長したい。



お盆休み終わるのが早すぎるのですが。
体力は回復しました。ほとんど寝てたような。
明日から、かきせみなー後半戦!
予習全くできてない!やばい!どうしようもない!
そのほかにも朝行ったら諸々のことがやばくて
ばたばたする予感でいっぱいです。今の時点で。
明日の授業どうしようーふふふ。
小5も小6も中1も中2も。全部やん!
今から何するかくらいは考えますが多分どうしようもないーいひひ。
小5と小6はテキストをみておけば何とかなるとして
中1と中2は夏期セミナーの復習…なにしよ!やばすぎる。
板書はあまりしたくないなーだって考えてないからw
復習ならする必要ないか?
というか結局クラスどうなるんだろう…AとBは合体?
他の先生たちも絶対このこと忘れてお盆休み入りましたね…
朝っぱらからあるテストのこととかも…多分準備まだよねー
| permalink | - | - | pookmark |

しんろ

結構長いこと頑張らなくてはならなかった
定演、卒論をクリアしたことにより
なんかぽやーっとした状態に。なるとは思ってました。
やっぱりしゃこうに行かなくては、かね。
なにかやることを見つけないと多分勉強も出来ないのです。


進路に関しては…今まで楽をしすぎましたからね。
ここが頑張らねばいけないところなのだと。そういうのはわかる。
高校受験も、大学受験も、正直そこまで苦労してないのです。
まあ、高校受験は、あのときは自分なりに頑張っていたとは思うけど
いま思うとね…まああんなもんなのか?志望校に受かったからいいんだろうけど。
大学受験は思いつきでAO受けてみたり落ちてへこんだりしたけど
結局推薦で地元の公立に受かったわけだから、ラッキーなもんだと。
もちろん何も努力をしなかったわけじゃない。高校の時は頑張っていたから
それ相応のものを得られたのだと、思いたい。
今は…どうなんだろうね。本当に頑張ってきたのかな。
自分のやりたいことばかりやってきたけど、それでよかったのかな。


周りにいる教員志望の人と私は違うと思う。
やっぱり、教員志望の人って違う。かっこいいんだもん。
すごくしっかりしてたり、堂々としていたり、まっすぐなかんじ。
明るく、前向き、ぱっとひきつける、引っ張る力を持っている。
既に「せんせい」と呼ばるための要素を持っていると感じる。
これから先、さらに磨いて行くのだろうけど、やっぱり持っている。

それに比べて自分て…。
なんて情けないのでしょうか。と思ったりすることもある。
人見知りするは基本恥ずかしがりやだし、声はれないし
なんというか…ねえ。色々足りていない。
堂々とできればいいのにね。
いや、昔に比べたらだいぶ変われたとは思っていますが。
中学校の時の私を知っている人は、
まさか教育実習生として中学に戻るなんて、だな。
そしてまさかじゅくのせんせーになってるとは、だね。

突き抜けた明るさは足りない感じですが
じわっとした明るさくらいは持てるようになったかなと思います。
初対面の生徒と話すのもさすがに平気になったしね。慣れか。
引っ張る力は足りないなあ。どちらかというと下から支える方か。
そして前向きかといわれるとちょっと足りないような。
堂々さもね…全然してないわー。
でもさばさばしているように見られてるみたいです。
そういうキャラなのでそれはそれでよいかなと思う。
教師はもっと芸に秀でてなければならないだろうな。
なんだろう…何かあるかな。たいしたものは、なにもない。
やっぱり、なにか、これ、というものがほしいな。
自分が真ん中になることにも全く慣れていないんですよ。
教育実習は恥ずかしいの連続でした。
ま、まんなか…みたいな。
スポットライトをあてられる機会がたくさんありまして。
照れ照れで恥ずかしかったけど、もちろんすごく嬉しかった。


子どもが好き、学校が好き、
これだけじゃだめなんだよ。知ってる。
でも、人の世話を焼きたい。人とかかわりたい。そこに喜びはある。
いっぱい苦しんだ分だけ、絶対、学ぶことはある、成長できる。
笑って、人の支えになれたらいいのにな。
助けたいな。というのはおこがましいか。一緒に何かできたらいいのにな。
居場所をつくってあげたいな。自己効力感を育む手助けをしたい。
そうしてもらったから。そうしてもらえなかったから。両方、あるから。

大変なことの方が多いのは、頭の中では分かっていても
心からは分かっていないのかもしれない。
実際になってみないと分からない、という考えは甘いかな。


ゆらゆらゆら。軸がぶれぶれ。
決めたはずなのに、何度も揺らぐ。しんどい。
でも、みんなそうなんだ。そうやってがんばってる。
考えて考えて、悩んで、乗り越えないとな。
| permalink | - | - | pookmark |

教育相談感想文

2008.4.18
 まず「受容」し、受け止めて安心感を与えた上で
自らの問題に直面させる「直面化」の話が特に印象的だった。

ぜったいになくなることのない、いじめ・いじめられ問題から、子どもたちが
何を学びとっていけるかの指導をすることこそが、教師の仕事である、
ということは忘れたくない。


2008.4.25
この授業を受けたのはまだ2回目だが、最初に予告されたとおり、
本当に暗くて重たい内容を扱っているので、心にずしんとくる。
だがその分、自分自身の経験を思い出し、当時は気づくことができなかった
他の面から出来事を考えることができ、自分の成長につながる気がする。
授業中であるのに、忘れかけていたことをふと思い出し、
そのことについて深く考えてしまった。
「経験」と「受容」の間には「逃避」が必要であり、
「直面化」し、「整理」するまでには空白や休息、
そして自分自身の心の整理、乗り越えるという段階に
ようやく辿りつくのだろうと思った。


2008.5.9
この授業を受けるたびに感じることは、
このようなことは他の授業でもやるべきだということだ。
一部の人間で考えるのではなく、もっと社会全体で受け止め、
一緒に考えなければならない問題ばかりである。
今の世の中は、あまりにもメディアに操作されすぎている。
同じ方向ばかりから事件を捉え、世論をつくりだし、
それぞれのviewが固定されてしまっている。
これはすごく恐ろしいことだと思う。
メディアがつくりだす世論に流されないように気をつけたい。
しかし、自分が考えていること、やっていることが正しいのか分からない。
そのためには色々な人と議論することが必要になってくるが、
互いに傷つけあわないようにしなければならないし、本当に難しいと思う。


2008.6.27
「いつも笑っていたい」という感想に対して、先生が
「笑えないときは笑えなくてもいい」とコメントしていて、その言葉が心に残った。
しかし、「いつも優しい自分じゃなくてもいい」というのは分からない。
なるべく、いつも優しい自分でありたいと思って努力していても、
自分に余裕がないときは、つい他者に対して攻撃的になってしまうことが自分自身よくある。
後半で出てきた「オセロゲーム」という表現はすごくよく分かる気がする。
いつも優しい自分でなくてもいい、と言われても、そうでなければ多分攻撃的になってしまう。
いつも時間が経って冷静になってから後悔している。
どうすればそうならずにいられるのか知りたい。
「変わりたい」とずっと思っているけど、どうすればいいのか方法が分からない。
| permalink | - | - | pookmark |
ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVIES